KYB免震装置のデータ改ざん問題

カヤバという名前は今使われていないんですね。

こういったニュース、免震装置について最近では東洋ゴムですかね。

 

JRの車台の時もそうですが、今回の場合も素材データを鵜呑みにして

強度設計をしたりするのは基本的にNGです。

ちゃんとそれを使用して、自社の商材を組み合わせたうえでの耐久性だったりを検査したうえで納品するのが本当の企業。

 

スカイツリーにも使われているというKYB免震装置、それを使用した設計とテストをしていれば特に問題は出ないはずですよね。